仮性包茎のままではダメなの?

仮性包茎のままではダメなの?

仮性包茎は基本的に亀頭を覆っている包皮の内側を清潔にしておけば問題はありません。
子供を作ることもできますし、不衛生な汚れのチンカスや残尿もキレイにする事が簡単にできます。

 

亀頭と包皮の内側にたまるチンカスや残尿をそのまま放置すると、病気の原因になると言われていますので、常に清潔にすることで恋人への配慮もできます。面倒だからそのままってのは、相手に対して失礼なので注意しましょう。

 

 

このまま仮性包茎のまま生活する場合、将来的にどんな事が考えられるのか?

『温泉や大浴場などで、裸で堂々とすることに躊躇してしまい、タオルで隠すことになる。』
『子どもとお風呂に入り、パパのおちんちんの状態を他の人に話されてしまう。』
『病気やケガ、事故などで入院した時、おしっこ用に導尿管を入れられる時に見られる。』
などなど他にもありますが

 

問題は他人に見られた時の、あなたの気持ちによる要素が高いですね。
まったく問題がない!と感じているなら、そのままで問題ないでしょう。

 

ただ、少しでも気になる部分があるなら若い時に治しておくのがいいでしょう!

 

 

 

上野クリニック 詳しくはこちら(p2)
丁寧で痛くない包茎治療で選ばれているのが【上野クリニック】

 

ABCクリニック 詳しくはこちら(p2)
安価・安心・安全で選ばれているのが【ABCクリニック】

 

仮性包茎の治療には健康保険は使えません。
美容整形の包茎クリニックで傷跡を目立たないようにしてもらうのがベストです!

 

おすすめはやっぱり『上野クリニック』です。
治療実績と最新の技術で安心してお願いすることができます!