仮性包茎のメリット デメリット

仮性包茎のメリット デメリットとは

仮性包茎のメリット

仮性包茎のままで得することとは?
  • 皮が亀頭を守ってくれる
  • 包茎が好きな女性がいる

 

私が考える仮性包茎のメリットは、残念ながらこれぐらいですね。

 

仮性包茎のデメリット

真性包茎やカントン包茎の場合、いろいろな支障が出るので包茎手術を受けてデメリットを解消されますが、仮性包茎の場合は、リスクやデメリットをそれほど感じないので、そのままの状態にされる方が多いです。

 

温泉や銭湯など大浴場で亀頭に少し皮がかかってる程度の方は見たりします。軽度の仮性包茎なら、少し包皮を剥くだけで亀頭を清潔にすることが出来るので衛生的にも問題が無いですね。

 

 

しかし、重度の仮性包茎の場合は話が変わります。
包皮の余ってる量も多く、勃起しても自然に亀頭が露出しない場合、清潔に保つためには意識的に剥いて洗わなければいけません。

 

重度仮性包茎のデメリットとは?
  • 亀頭が敏感なため早漏になりやすい。
  • 包皮で守られてる亀頭の成長が遅れ先細りになることも!
  • 亀頭の内側に恥垢(チンカス)がたまりやすい。
  • 亀頭を清潔にしないと衛生面で問題がでる。

などなどありますし

 

仮性包茎を見られたくない方は、温泉や銭湯でタオルで隠しコソコソしたり、彼女ができても堂々と出来なかったりします。
そんなコンプレックスを解消して、堂々とできるようにしましょう♪

 

丁寧で痛くない包茎治療で選ばれているのが【上野クリニック】

 

安価・安心・安全で選ばれているのが【ABCクリニック】